2021/08/13(金) 日本暮らしのコツ

京都のレトロライフ:「純喫茶」

日本滞在中、特に初めての訪問者は、文化の変化、勉強のプレッシャー、職場環境、または単に街を歩き回ることに圧倒されがちです。これに対処するための良い方法は、リラックスして、リラックスして、自分を甘やかす場所を見つけることです。京都で。京都のお店が提供する特別な雰囲気の中で、街の周りには過去への一時的な旅行と最も落ち着いた環境を提供するいくつかのユニークなカフェがあります。これらは、日本語で「純喫茶」または「純粋なカフェ」です。

 

「純喫茶」という言葉は、日本が西洋に門戸を開いて進化していた昭和の時代から定着しました。お茶を飲む文化があるので、日本人が彼らの味覚をコーヒーの特別な味に適応させるのにそれほど時間はかかりませんでした。
事実上、全国にいくつかのカフェがオープンし始めましたが、伝統と現代の融合に特別な注意を払っている日本一のコーヒー消費都市である京都では、この新しいトレンドが浮き彫りになりました。昭和・大正時代のインテリアを残したカフェです。

 

「純キッサ」に足を踏み入れた後、木造建築の要素と人間の相互作用は、すぐにすべての人を魅了するリラックス効果をもたらします。昔ながらの「町家」風のタウンハウスがカフェになり、内装も大きく装飾され、店ごとに個性が異なり、それぞれに特別なものを見つけることができます。

彼らのメニューも大きく異なり、コーヒー豆のバリエーション、アイスソーダ、安くて新鮮なランチメニュー、さらには特別なカップを専門に扱っています。

サクラハウス最も近いカフェは次のとおりです。

静香

北野天満宮や上七軒歌舞会へ向かう途中、徒歩数分のところにある居心地の良いカフェ。

 

とげんきょう

今出川通リの真向かいにある最寄りのオプションで、素晴らしいメニュー、本/雑誌、フレンドリーなスタッフがいます。

 

喫茶ゾウ

トレードマークのクッキー(象を意味する「ゾウ」)が入ったクリームソーダ専門のカフェ。

 

さらさ西陣

昔は銭湯がカフェになっていた。ほとんど無傷のまま残されているので、この建物の過去の残骸をまだ見ることができます。


確かに街中、そして日本自体で楽しむための多くのオプションがあり、それらのいくつかは家で楽しむためにブレンドを販売することさえあります。だから私たちの特別な推奨事項は、これらのいくつか、または持ち帰り用のカップを手に入れて、私たちのシェアハウスとプライベートハウスの伝統的な雰囲気の中でそれを楽しむことです。特に日本庭園を見たり、ハウスメイトとの素敵な会話を楽しんだりしながら、京都の家から離れた家を楽しんでいます。

 

シェア

関連物件

  • シェアハウス

    サクラハウス 渋谷 千駄ヶ谷 アネックス 2


  • シェアハウス
    ゲストハウス

    サクラハウス 新宿 曙橋5


  • シェアハウス
    ゲストハウス
    アパート

    サクラハウス 大島東京1シェアハウス/ゲストハウス東京


  • シェアハウス

    サクラハウス 田端


  • シェアハウス

    サクラハウス 武蔵野 武蔵関シェアハウス東京


  • NEW
    シェアハウス

    北新宿


アーカイブ

このウェブサイトはクッキー(Cookie)を使用しています。サイトを閲覧し続けることで、クッキーの使用に同意することになります。詳細はこちら.