2021/08/05(木) 日本暮らしのコツ

京都を発見する:神泉苑

さくらハウスのシェアハウス個室ゲストハウスルーム、月刊セミアパートのいずれかで京都に住んでいる間、私たちの外国人に優しい京都市中心部の西神周辺にはたくさんの発見があります。家のオプションがあります。
すぐに目を引くのは、町の素晴らしいランドマークの1つである二条城に近く、簡単にアクセスできることですが、ここから少し南に行くと、古代日本の宝石が描かれています。神泉苑の話です。

鯉が泳ぐ大きな美しい池、最も美しい花や木々、そして伝統的な弧の橋があるこの庭園は、平安時代の魅惑的な庭園への突然の過去への旅です。

もともと794年に建てられたこの庭園は、かつては約100,000平方メートルの広さで、平安宮とつながって皇帝の私有庭園として使用されていました。数年後の1603年、徳川家康が土地に加わって自分の住居である二条城を建てたとき、そのサイズは大幅に縮小されました。京都最古の庭園として知られています。

神泉苑は日本語で「神泉苑」を意味し、京都駅の近くに3つの神社と有名な東寺のサブ寺院があります。その最大の特徴は、龍王を祀る神社、善女竜王神社です。この神社は、日本の神話では、通常、小さなドラゴン、またはドラゴンの尾を持つ男性または女性として描かれる雨神ドラゴンに関連しています。これに関連して、824年にここで仏教の雨を降らせる競争があったと言われています。そして、それはそのような神話の存在の最もよく記録された出現として残っています。別の話では、全国で824年に干ばつが長引いたため、皇帝は大祭司の空海に雨を祈るように命じました。空海は仏教の力を利用してインドの雨の女神善女竜王を呼び、3日連続で雨が降りました。善女竜王は現在もこの湖に住んでいると言われているため、干ばつ時でも湖は常に満水です。

この庭園のもう一つの目を引く特徴は、オレンジ色の北条橋のアーチ橋です。見ただけで、家族や友達、ハウスメイトと一緒に京都らしいユニークな写真を撮るのに最高の景色が楽しめます。一つだけ願いを込めて橋を渡り、善女竜王神社にたどり着き、そこで願い事を祈れば実現すると信じられています。

全体として、これは京都内の小さいながらも美しい場所であり、一年中いつでも訪れることができます。春は特筆に値しますが、桜が満開になり、雰囲気が一変します。

 

サクラハウス京都から神泉苑への行き方:

シェア

関連物件

  • シェアハウス

    サクラハウス 渋谷 千駄ヶ谷 アネックス 2


  • シェアハウス
    ゲストハウス

    サクラハウス 新宿 曙橋5


  • シェアハウス
    ゲストハウス
    アパート

    サクラハウス 大島東京1シェアハウス/ゲストハウス東京


  • シェアハウス

    サクラハウス 田端


  • シェアハウス

    サクラハウス 武蔵野 武蔵関シェアハウス東京


  • NEW
    シェアハウス

    KITA SHINJUKU


アーカイブ

このウェブサイトはクッキー(Cookie)を使用しています。サイトを閲覧し続けることで、クッキーの使用に同意することになります。詳細はこちら.