2020/05/19(火) 日本暮らしのコツ

定期券の購入方法

職場、大学、学校など、2つの駅の間を頻繁に移動する場合は、定期券の購入を検討してください。

定期券とは?

定期券は、2つの指定された駅または指定されたルート間の無制限の移動を可能にします。

定期券は1か月、3か月、6か月で購入でき、SuicaやPASMOなどの既存または新規のICカードに保存されます。たとえば、定期券でカバーされていない他のルートを利用し、この1枚のカードを公共交通機関にしか使用できない場合は、これらのICカードに追加料金をチャージできます。

あなたの定期券に関する情報、例えばあなたの名前だけでなく、ルート(どの駅間の)、有効期間、などの情報がカードに印刷されます。同じICカードでパスを更新すると、以前のプリントは削除されますので、心配ありません。

どれだけ節約できますか?

異なるルートと月に21日間、つまり平日を意味するこれらの場所の間を移動する人の2つの計算例を見てみましょう。

  • 例1:千駄ヶ谷駅と新宿駅の間
  • 例2:二子玉川駅と新宿駅の間

運賃と定期券の価格を確認するのに最適なサイトはHyperDia日立システムズが提供

定期券の購入方法は?

定期券は、一部の駅、特に大きな駅の指定券売機と販売カウンターで購入できます。学生割引を受けている場合、券売機でパスを購入することはできません。

券売機での手順はタイプによって少し異なり、すべてが英語サポートを提供するわけではありません。あなたは特定の券売機を使用する必要があります定期券(テイキケン)または「定期券」。

この例では、千駄ヶ谷駅のJP券売機を使用しました。

券売機が英語提供している場合、最初に言語設定を英語に切り替えることをお勧めします。

始めましょう!

  1. 最初にパスを選択します。この場合、右上の薄いピンクのボタンです

 

2.新しいパスを取得するか、既存のパスを更新するかを選択します。初めて「新しいパス」を使用する

3.購入するパスの種類を選択します。この場合、「定期券」

4.パスの開始ステーションを選択します

5.パスを入力して、到着駅を選択します

6.目的のルートを選択します。利用可能なルートが異なる場合があります。通常は利用するルートを選択してください。その後、ルートを確認します

7.次に、新しいICカード(この場合はSuica)を購入するか、それを磁気パスに印刷するか、既存のSuicaを使用するかを決定する必要があります。 ICカードは複雑でなく使いやすいので、すべての電車に1枚のICカードを使用することをお勧めします。個人用ICカードをお持ちでない方は、次のステップでご本人様名義のカードを登録する必要があります。名前、性別、生年月日、電話番号。カードを紛失したり盗まれたりした場合、新しいICカードを受け取るか、登録されていればそれを取り戻すことができます。

8.すでにカードを持っているので、既存のSuicaを挿入します

9.定期券の有効期間を1か月、3か月、6か月から選択します

10.パスの有効期間を選択します

11.このステップはオプションです。定期券でカバーされていない電車に乗るためにSuicaをチャージできますが、自動販売機でいつでもチャージできます。このステップをスキップする場合は、「ノーチャージ」を押してください

12.表示された金額を支払うと、定期券が発行されます。カードには、上記の情報が記載されたカードの印刷物があります。

おめでとうございます!最初の定期券を購入しました!

注意すべき重要な点が1つあります。異なる鉄道会社を使用する場合は、それぞれの定期券が必要になります。

たとえば、二子玉川駅から新宿駅まで行く場合は、東急田園都市線から渋谷へ、渋谷からJR線、おそらくJR山手線。前半は東急電鉄の定期券、後半はJRの定期券が必要です。

 

 

シェア

アーカイブ

このウェブサイトはクッキー(Cookie)を使用しています。サイトを閲覧し続けることで、クッキーの使用に同意することになります。詳細はこちら.