2023/07/14 (Fri) Living in Japan

新しいシェアハウスオープンへのカウントダウンが始まりました!

都心や横浜、川崎からも近く、駐在員に人気の港区高輪に新たなシェアハウスをオープンします。グランドオープンは2023年7月22日を予定しております!

港区高輪邸は、多くの住民の皆様にすでに馴染みのある住宅です。
細長い台形の建物で、2 階、3 階、4 階に多くの家具付きアパートメントがあり、一部は共用、一部は専用です。長年にわたり、この建物の1階全体は立入禁止でした。長年住んでいる高齢者の中には、ずっと昔、メンテナンスのため閉鎖される前は、1階がシェアハウスとして賑わっていたことを今でも覚えている人もいるかもしれません。

港区高輪邸の1階は長年非公開のままだった。数か月にわたる建設と準備を経て、7月22日、ついに全面リノベーションした新築シェアハウスが一般公開されることになりました。

 

このプロジェクトには、当社の人気シェアハウスのひとつであるシェアハウス「渋谷広尾」を手掛けた施工ディレクターを迎えました。

室内空間を損なわないように、玄関には靴置き場兼「玄関」となる木製の縁側エリアを設けることにしました。

中に入ると、キッチンとリビングエリアにつながる長い廊下があり、左側の部屋を通り過ぎます。廊下の突き当りにある小さな階段を上がると右側のバスルームにつながり、洗面台が 4 つ、トイレが 3 つ、シャワーが 3 つあります。リビングルームは、入居者同士の交流の場でありながら、快適にくつろげる場所であってほしいと考え、じっくりと時間をかけてレイアウトを検討しました。

おそらく部屋はこのプロジェクトで最も楽しい部分であり、特に 106 号室については後で説明します。

There will be a total of six rooms in this share house, four of which will be private and two shared. All the private rooms .

シェアルーム105号室と106号室には、サクラハウス特注の二段ベッドが設置され、ベッド照明やプライバシーカーテンも完備されます。

では、106号室についてお話しましょう。この部屋は広いです!広さはなんと約25.1平方メートルで、103号室、104号室、105号室を合わせた大きさとほぼ同じです。この部屋だけでも、ほとんどのアパートメントよりも広いです。

106号室には2段ベッド4台とソファベッド1台、さらに専用のリビングスペースがございます。このお部屋は、日本に来ている友人同士で一緒に宿泊したい場合に最適な宿泊施設として特別に設計されました。港区高輪ハウスの106号室では、狭い部屋や混雑した寮に詰め込む代わりに、勉強したり友達とくつろいだりするのに十分なスペースをお楽しみいただけます。

以上で新高輪シェアハウスプロジェクトは終了となります。

準備が整い次第、最終的なイメージをお見せし、一般公開いたします。それまで、お楽しみに!

サクラハウス:港区高輪

または高輪エリアについて詳しく読む

シェア

関連物件

  • シェアハウス

    代々木上原(西原)


  • シェアハウス

    サクラハウス 武蔵野 武蔵関シェアハウス東京


  • ゲストハウス
    アパート

    サクラハウス 東京ステーション(東京駅歩いてすぐ 東京短期滞在向けウィークリー・マンスリーアパート&ゲストハウス)


  • アパート

    サクラハウス 新宿 新大久保


  • シェアハウス
    ゲストハウス

    サクラハウス 江東区 門前仲町D(女性専用)


    女性のみ

  • アパート

    目黒アパートA(旧目黒アパート)


アーカイブ

このウェブサイトはクッキー(Cookie)を使用しています。サイトを閲覧し続けることで、クッキーの使用に同意することになります。詳細はこちら.