2021/08/09(月) 日本暮らしのコツ

京都を発見する:出町桝形商店街

京都に滞在していると、街中を不思議に思う魔法があります。一人で、または私たちのシェアハウス、ゲストハウス、セミアパートメント、またはプライベートハウスユニットのハウスメイトと一緒に、すべての発信は冒険です。しかし、夏の間は、耐え難い太陽の熱から保護されている場所の周りを不思議に思う方が良いかもしれません。ありがたいことに、町の周りにはたくさんのアーケードがあり、そのうちの1つは出町柳のエリアにあり、サクラハウス京都から簡単にアクセスできます。

サクラハウス京都から鴨川に向かって東に向かい、京都御所を過ぎると、出町桝形商店街に新旧問わずお店がいくつもある賑やかなエリアです。徒歩で約30分、バスや自転車で約15分かかります。

この200メートルのアーケードには、京都での生活を始めるために必要なものがすべて揃っています。また、地元の商品もいくつかあります。食料品店の多くは、京都とその周辺の県内から地元の食材や新鮮な果物や野菜を提供しています。あなたが京都の学生で、予算を低く抑えたいのであれば、ここは店のオーナーとお買い得な取引をするのに良い場所です。

より幅広い製品のために、いくつかの特別な取引を手に入れるために特別な販売と競争力のある価格を提供する2つのスーパーマーケットもあります。ハンディハウスや日用品は100円ショップもあります。

本を愛する人のために、新旧の出版物を提供するいくつかの店があり、いくつかの古代の宝石もあります。中には100円で本が並ぶ専用エリアもあります!これは、これらの書店を再訪して、すべての年齢層にとって本当にユニークで興味深いものを見つける良い言い訳になります。別のショップには、モダンとクラシックの両方のオプションを備えたいくつかのレコードが展示されています。

これらの書店の特別な1つはCAVABOOKSで、1階と2階に書店とカフェがあり、1つだけでなく、インディーズ映画の上映や毎週のイベントが定期的に変更される2つのシネマルームがあります。

寿司屋から古着屋、小さなカフェ・シネマ、100円ショップまで、このエリアだけで一日中、すべてを発見して楽しむことができます。しかし、出発直前、このアーケードの東側の入り口には、京都とその珍味のユニークな生活を感じるために訪れる価値のある特別な店が1つあります。

「出町ふたば」は、1899年から営業を続け、全国からお客様をお迎えしている「和菓子」のお店です。数種類の「餅」を販売しており、季節ごとに季節ごとに変わる特別メニューがあり、伝統的に一年中お祭りで食べられます。名物は「まめ餅」で、あずきを詰めた餅を黒豆入りの餅生地で包んだものです。 120年以上のビジネスで人気を博している理由は、シンプルで新鮮な食材を使用し、同じ日に生産しているためです。彼らのキッチンは一般公開されており、継続的な需要に対応するために、一日中でも食材がどのように配達されるかを確認することもできます。

 

特に週末は、注文の順番を待っている顧客が常に長い列に並んでいるため、ショップを訪れる予定がある場合は、十分な時間を確保してください。

最後に、良い新しい本を手に、お腹いっぱいに、そしてデザートとして新鮮な「和菓子」を用意して、徒歩わずか数分の鴨川に向かい、座って残りを楽しんでください。自然の中でその日の。

シェア

関連物件

  • シェアハウス

    サクラハウス 渋谷 千駄ヶ谷 アネックス 2


  • シェアハウス
    ゲストハウス

    サクラハウス 新宿 曙橋5


  • シェアハウス
    ゲストハウス
    アパート

    サクラハウス 大島東京1シェアハウス/ゲストハウス東京


  • シェアハウス

    サクラハウス 田端


  • シェアハウス

    サクラハウス 武蔵野 武蔵関シェアハウス東京


  • NEW
    シェアハウス

    KITA SHINJUKU


アーカイブ

このウェブサイトはクッキー(Cookie)を使用しています。サイトを閲覧し続けることで、クッキーの使用に同意することになります。詳細はこちら.