2021/07/16(金) 日本暮らしのコツ

コーヒー好きの天国、京都

京都の街は日本の伝統的なランドマークとして有名で、山腹の寺院の低いテーブルで濃厚な緑茶を飲み、周囲の庭園を眺め、京都での生活を楽しんでいることは間違いありません。しかし、京都が日本一のコーヒー消費者であることを知って驚かれることでしょう。

街中のコーヒーショップやロースタリーから、地元のスーパーマーケットでも多種多様なコーヒー豆まで、この芳香飲料は現代の京都の大きな部分になっています。このドリンクのファンでもあり、これまで以上に京都での滞在を楽しみにしているなら、サクラハウス京都のセミアパートメント、シェアハウス、ゲストハウスの周りにさまざまな場所で試して楽しむことができます。

京都に到着したときに知っておくべき言葉は「喫茶店」で、和風の喫茶店を意味します。それぞれの場所には独自のスタイルとオリジナルのメニューがあり、特別な季節のオプションもあり、地元の人と旅行者の両方が定期的に立ち寄って最新情報を見ることができます。

街の歴史的な美しさに加えて、京都のあちこちに「町家」の家がたくさんあります(ここの家も「町屋」スタイルです)ので、これらの多くがカフェになり、古い外観を維持しているのも当然です楽しむお客様。これは、地元の人々が伝統的な文化遺産を残さずに、現代のファッションにどれほどオープンであるかを示しています。

 

私たちのスタッフが行ったことのある場所は次のとおりです。

「喫茶ゾウ」、またはエレファントカフェ

彼らの専門は、クリームソーダドリンクと象のエンブレム型のクッキーです。うどんからサンドイッチ、カレー、トースト、ドリンク、コーヒーまで、さまざまなプレゼンテーションでメニューの美しさを増すために、素敵なレトロ感が残されています。

 

さらさ西陣

サクラハウス京都の家から徒歩約12分のところにあるこのカフェは、伝統的な「銭湯」から発展し、ほぼそのままの状態を保っています。美しく装飾されたマジョリカタイルの壁や高い格間天井からソファや目を引くメニューまで、これは確かにアンティークの宝石であり、リラックスして進化し続ける日本の文化を楽しむのに最適です。

 

Ups Coffee(アップス珈琲)

このロースタリーは1999年からオープンしており、新しい味や種類の豆を求めて地元の人々や訪問者の両方に愛され続けています。

世界中から集められた30種類以上のコーヒー豆と、焙煎時間が異なる約100種類のブレンドオプションがあり、誰もが楽しめるものです。入り口で地元の食材を売るのも好きなので、途中で新鮮な野菜を買うこともできます。

 

京都で留学プログラムを計画する場合は、あなたのインターンシップや日本語講座、サクラハウス滞在先の準備ができています。

町家シェアハウスの個室、豪華なセミアパートメント(専用バスルーム付き)、手頃な価格のゲストハウスは、西陣の伝統的な中心部にあります。

以下のオプションを確認し、お問い合わせを開始して、京都での宿泊プランを決定してください!

京都タワーホテルアネックス(シェアハウス/ゲストハウス)
https://www.sakura-house.com/building/kyoto-annex

京都L(シェアハウス/民家)
https://www.sakura-house.com/building/kyoto-imadegawa-l

KYOTO R(ラグジュアリーシェアハウス/プライベートハウス)
https://www.sakura-house.com/building/kyoto-imadegawa

シェア

関連物件

  • シェアハウス

    サクラハウス 渋谷 千駄ヶ谷 アネックス 2


  • シェアハウス
    ゲストハウス

    サクラハウス 新宿 曙橋5


  • シェアハウス
    ゲストハウス
    アパート

    サクラハウス 大島東京1シェアハウス/ゲストハウス東京


  • シェアハウス

    サクラハウス 田端


  • シェアハウス

    サクラハウス 武蔵野 武蔵関シェアハウス東京


  • NEW
    シェアハウス

    北新宿


アーカイブ

このウェブサイトはクッキー(Cookie)を使用しています。サイトを閲覧し続けることで、クッキーの使用に同意することになります。詳細はこちら.